宮崎YEG-宮崎商工会議所青年部

Miyazaki Young Entrepreneus Group

会長挨拶

Go beyond YEG
~アラガエ!強い意志を心(シン)に!未来へAS ONE〜

(令和3年度スローガン)

令和3年度 第27代会長
鈴木章久

令和3年度 会長所信

『私達を取り巻く状況と、YEGの役割』

予想だにしなかった日常が訪れています。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)により世界の経済や日常はリーマンショックを越える深刻な影響を受けております。当たり前に日常が一変し、経済的なダメージを受けた中小企業の数もはかり知れません。

昨年より宮崎YEGではコロナウイルスでダメージを受けた企業を支援するための政策をスピードを持った行動力で実施してきており、微力ながら宮崎の中小企業への活動を続けてまいりました。本年度も若さならではのスピード感をもった行動を心がけながら宮崎経済回復への活動を続けてまいります。

この100年に一度と言われている歴史的な危機の時代に選ばれた私たちは、青年経済人としてこの時代に抗い、新しい時代へ向かってこの困難な壁を飛び越えていかなくてはなりません。

今という時代と戦う為に、日々強い意志を持って、青年として行動をし続けることこそが私たちに求められています。YEGという宮崎の将来を担う青年経済人が集まるこの場所だからこそ、戦う為の生きた知識が学べ、熱い交流と研鑽を重ねることができます。そこで磨き上げられた強い意志と行動力を持った全力で戦える経営者として、時代に抗い、折れない覚悟を持つことで、明るい未来へ繋げるために困難な壁を共に飛び越えて行けると信じています。

『感謝そして次代へ』

宮崎YEGは今年27年目を迎えます。昨年度には創立30周年に向けた「中期ビジョン」も策定され未来を見据えた行動指針も定められました。

昨年度は宮崎YEGより輩出させて頂いた日本YEG会長職も難局の時代でしたが、強い意志を持ち職務を全うされました。平成23年全国大会誘致活動からスタートし、大会の準備、キャラバンそして「日本商工会議所青年部 第38回全国大会 みやざき大会」の大成功と日本YEGの会長職を終えて全国の事柄でいえば一区切りとなりました。

終わりが来れば始まりがあります。次は令和9年度に宮崎YEGが主管する九州ブロック大会に向けて歩を進めていかなくてはなりません。大会に向けての礎を先輩たちに築いて頂きました。今から未来に向かって私達宮崎YEGメンバーがリスクを恐れずにチャレンジしていかなくてはいけません。人生には行動を起こすか起こさないか?誰と出会い誰と出会わないかだと感じます。チャレンジを通して人に出会い、人に磨かれながらこれからの宮崎YEGを創ってまいりましょう。

『AS ONE』

人生にもYEG活動にも終わりが来ます。私たちの強い意志や熱い想いは血を通して次代へ必ず受け継がれていきます。意思や想いこそが永遠なのだと思います。私たちの後に続く子供達に明るく希望を持てる世を作ることが、今を生きている私たち青年の責務であります。そのために心に燈を灯し、辛く苦しい経験を仲間と共に青年である「今」という時代に経験していきましょう。困難に直面しても強い経営者として越境し、明るい未来への光を灯しましょう。どんなに小さな光でも燈を築いてくれると信じます。

宮崎経済の活性化は、経営者自身の能力向上によってしか成しえません。私達1 人1 人が学ぶことを怠らず、明るい未来に繋がる扉を開き続けましょう。やって失敗するリスクよりやらないリスクの方が遥かに大きいと思います。強い意志、熱い想い、勉強力、行動力を身に纏い、常にファイティングポーズをとり続けながら挑戦していきましょう。

折れない覚悟を心に強く宿し、時代を担う子ども達へ輝く宮崎の未来を皆で築いて参りましょう。

総務委員会

総務委員会

連携・協働委員会

こども太鼓隊

渉外・交流委員会

政策提言委員会

共創委員会
共創委員会

つむぐ委員会

ビジネス産業祭委員会