宮崎YEG-宮崎商工会議所青年部

Miyazaki Young Entrepreneus Group

会長挨拶

Progress To The Next Age
~情熱と覚悟をもって宮崎の未来創造へ〜

(令和元年度スローガン)

顔写真

 

 

 

 

令和元年度 第25代会長 平島義久

令和元年度 会長所信

『感謝』

宮崎YEGは、平成30年度、日本商工会議所青年部 第38回全国大会 日本のひなた みやざき大会を開催地として、親会、県、市、先輩方、関係各位より多大なるご支援をいただきながら成し遂げることができました。そして、全国の仲間たちに我が故郷“宮崎”の魅力を発信することができました。心より感謝申し上げます。大会を通して、平成23年度招致活動から大会の準備、大会終え今日に至るまで我々宮崎YEGメンバーは、自分自身の人生への想い、家族への想い、会社への想い、友への想い、故郷宮崎への想いを、再認識、再確認することができました。それぞれの想いが、今後の我々の情熱となり、行動に繋がると考えます。2020年度には宮崎YEGより、日本YEG会長を輩出します。

我々の「とも」が日本YEG会長として誇りを持って活動できるように、故郷単会の宮崎YEGが礎となれるよう取組んでまいります。

『リーダーとしての情熱と覚悟をもつ』

「平成」が終わり、「令和」時代の幕開けとなる初年度を迎えます。ラグビーのワールドカップ、2020年の東京オリンピック・パラリンピックが目前に迫っており、2025年には「大阪万博」の開催も決まりました。これから、ますます地域活性化が活発になると考えます。

平成の時代は、パソコン・携帯電話・スマートフォンなどに代表されるような情報の技術革新が進む一方、少子化、高齢化にともない人口減少・労働人口の減少などに直面してきました。

新しい令和の時代は、更なる技術の進歩によりAI(人口知能)や、IoT(物のインターネット)などが様々な分野において、活用・応用されることにより、さらに効率と付加価値が高められます。我々青年経済人としても、働き方改革や労働問題、地域貢献等、果たさなくてはならない役割が期待されてります。

私たち商工会議所青年部メンバーは、経営者であり、それに準じる社員であり、将来自企業に対し熱い想いを持ったリーダーであります。さらには地元地域に帰ればその地域のリーダーでもあります。

そのリーダー達が集い、交流を深め自己研鑽に積極的に努められる事業展開が必要であり、そのことにより青年経済人としての人間力を磨きあい、行動すれば、互いのビジネスマッチングや販路拡大が生まれ、自社企業発展につながり、地域の活性化、地域からの期待に貢献できると考えます。

そして、将来子ども達に愛する故郷“宮崎”を住みよい郷土として受け渡すことができます。

宮崎YEGメンバーとして、宮崎の未来を創造しないといけない覚悟が生まれると考えます。

リーダーとしての情熱と覚悟をもって行動します。

『Progress To The Next Age』

天皇が4月末で生前退位により、5月は新天皇の即位を迎えることになります。退位と即位にまつわる様々な行事が執り行われ、日本古来の歴史文化を再発見する機会となる今年度、宮崎YEGとしても創立25周年という節目を迎えます。

今年度のスローガン「Progress To The Next Age ~情熱と覚悟をもって宮崎の未来創造へ~」には、宮崎YEGが新たなステージへ発展してほしい想いを込めています。先輩方が、発足時期、10周年、20周年と歴史をしっかり刻み受け継がれ「平成」とともに革新してきたステージであったと考えます。

先にあった全国大会はあくまでも通過点であり、その経験と自信を胸に新しいステージに向かうにあたり、次世代を担う新入会員の拡大に努め、これまでの歴史と功績に、新時代が幕を開けようとも、変わることのない我々の情熱と覚悟をもち、未来を見据えた行動をし、誇り高き宮崎YEGになるよう一年間取り組んで参ります。

総務委員会

総務委員会

25周年委員会

跳想委員会

鼓童委員会

キズナ未来拡大委員会

ミエル委員会

政策提言委員会

共創委員会