宮崎YEG-宮崎商工会議所青年部

Miyazaki Young Entrepreneus Group

事業計画

【基本方針】

1.組織の強化

YEG活動の目的や意義を再認識し、会員の活動に対するモチベーション向上を図ります。
委員会内をはじめとした会員間における情報の周知及び共有の徹底を行います。
次世代を見据えた新入会員の増強を図ります。(九州最大単会を目指す)
事業案内全員返答を図ります。(エンジェルタッチ事業案内返答率100%を目指す)
全事業への出席率の向上を図ります。(出席率80%以上を目指す)

2.会員の研修・研鑽

会員の自己研鑽につながる研修事業及び勉強会を開催します。
会員事業所に有益な情報の提供を行います。

3.会員の交流

会員間の絆を深めるための交流事業を開催します。
会員家族を含めた交流事象を開催します。
会員間のビジネス交流の場を提供します。
県連事業が滞りなく運営できるよう、県連と連携し、主催事業の企画・運営を補助します。
他単会との交流促進を図ります。(南九州三県交流会議、橿原YEG、全国大会キャラバン他)
OB会との情報の共有と連携を強化する交流事業を開催します。
他青年団体との意見交換会及び交流促進を通した連携を強化します。

4.未来創造

宮崎YEGをより地域に認知いただくよう、YEG活動を積極的に広報します。(宮崎YEGブランドの構築)
地域のこども達へ「こども太鼓・こども獅子」事業を通して郷土歴史の教育継承を行います。
郷土宮崎へ、YEG活動を通じて感じる「豊かで住みよい郷土」という視点での提言活動を行います。

5.地域貢献

商工会議所事業(花火大会・宮崎神宮大祭・賀詞交歓会)への参加及び運営協力を行います。
まつり宮崎開催に関わる実行委員会への参加及び運営協力を行います。
第7回みやざき産業祭の開催による地域企業PR活動、事業発展の協力を行います。

6.日本商工会議所青年部 第38回全国大会 日本のひなた みやざき大会にむけて

全国大会実行委員会と一体となって、大会成功に向けて準備に邁進します。(一人一役)
YEG3大事業(ブロック大会・会長研修会・全国大会)への積極的に参加します。
全国大会開催に向け、全国のYEGメンバーに「郷土みやざき」を幅広くPRします。

総務委員会

総務委員会

全国大会支援室

和える委員会

神武こども太鼓委員会

ひなたの輪委員会

会員研修委員会

共創委員会

共創委員会