串間 宮崎YEG 9月合同研修会

2010年10月 8日  カテゴリ:

9月8日(水)ニューウェルシティー宮崎におきまして、「農業からニュービジネスへのチャレンジ!宮崎農業の現状と農商工連携」とのテーマで9月例会を開催致しました。

 

本例会では、宮崎県中小企業応援センター専門家・佐々木隆行氏にコーディネーターをお願いし、本県基幹産業である「農業」に従事する県SAP会議連合の湯地武憲氏、JA宮崎中央宮崎支店青年部の長谷川清氏、農業近接業界の高岡ふるさと振興会の内村健久氏、株式会社ハットリーの宮田理恵氏、YEG会員でもある有限会社Soft&Visionの寺井一雄氏、さらに商工会議所職員の六反園聖章氏の6名をパネリストに迎え、パネルディスカッションを通じて、宮崎農業の現状と課題を伺い、今度更なる活用が期待される「農商工連携」の制度と実例を学びました。

 

9gatu-1.gif

 

 

 

 

 

9gatu-2.gif

 

 

 

 

 

各方面のご協力により「串間・宮崎合同研修会」として県連「若手後継者育成事業」の指定を頂いたこともあり、串間YEGはじめ県連各単会の代表も交えて多くのご出席を頂くとともに、質疑や終了後の懇親会での熱気溢れる意見交換等からも、参加者の「農商工連携」への関心の高さが伺えました。

9gatu-3.gif

 

 

 

 

 

9gatu-4.gif

 

 

 

 

 

9gatu-5.gif

 

 

 

 

 

何よりも、普段接する機会の少ない農業生産やその流通に携わる皆さんと、直接お話を聞くひと時を得て、「農商工連携」という角度から、日常の思考と取組の枠組みや焦点を少し動かし、メンバー企業個々の今後の事業展開や地域振興へのヒントを見つめ直すきっかけとできたことは貴重な財産となりました。

改めて、様々な領域の皆さんと交流することの重要性を感じる機会となったのではないかと感じます。

9gatu-6.gif

 

 

 

 

 

9gatu-7.gif

 

 

 

 

 

7名のご登壇者様はじめ、参加いただいたメンバー各位、開催にご協力頂きました皆様、誠にありがとうございました。

今回の例会での学びと出会いを基に、次回2月例会でも更に具体的な「農商工連携」への取組を模索していきたいと思います。

 

アグビズ委員会 委員長 平山雅史 【株式会社グッドフェイス 取締役】

2010年10月 8日  カテゴリ:

このページの上部へ

エンジェルタッチ

アカウント
パスワード

パスワードをお忘れの方

サブネーム

エンジェル・タッチ